ヨガで未来につながると信じている
岡部朋子

ヨガで乳がんのリハビリをもっと楽しく

がんの患者さんにとってとりわけ重要なのは、本人が持つ生命力を優しく蘇らせることです。なぜなら「疲労」「落込み」こそががんによる最も深刻で典型的な副作用だからです。特に乳がんは早期発見、早期対応が可能なだけに術後のリハビリが回復の大きな鍵を握ります。

乳がんヨガについてはこちら

指導者養成講座
医療現場からも寄せられる期待 東海大学 乳腺 内分泌外科 新倉直樹

医療関係者の皆様へ 各学会、講座での講演内容はこちら

お知らせ

  • 第24回日本乳癌学会学術総会でヨガと呼吸のご紹介をさせていただきました。講演内容は乳がんヨガの今、に掲載しています。今回はがんクラス向上委員会さまと共同で Yoga for Cancer のブースも初出店させていただき、がん患者さんためのヨガを患者さん、そして医療者の皆さまに知っていただく大きな一歩となりました。
  • 新倉先生がOrganic Tokyo 2016で講演されます。
  • 産休から復帰いたしました。2015年、47都道府県全てに乳がんケアのためのヨガを受けられる拠点を広げたいという想いで活動していきます。

メディカルヨガ公式サイト ヨガという処方箋 予防医療 緩和医療にヨガという選択肢

ページのトップ