乳がんケアヨガの今
Home >  乳がんケアヨガの今

3月25日、医療者と患者様向け体験クラス開催します。

詳細はこちらのパンフレットをご覧ください。

3_25チラシPDF

BCY Institute Japan 設立のご案内

ルナワークスは2011年より、乳がんリハビリヨガの指導者の育成と乳がんヨガクラスの普及に取り組んでまいりました。
2016年より全国13名の講師に地方開催を担当を委託しました。その半数が、乳がんを体験した方です。自らの体験を通じヨガを指導にあたるがんサバイバー講師という新しいキャリアが始まっていることは大きな希望と感じています。

2018年4月より、ルナワークスの乳がんヨガ指導者養成講座は、15名の運営メンバーによるBCY Institute Japan という任意団体として、定期的な指導者育成、そして継続教育の充実に取り組んでまいります。
2020年に乳がん患者さんが安心してヨガを楽しめるクラスがすべての都道府県にある環境づくりを目指していきます。

これまでの受講生の皆様には、BCY Institute Japan の講師登録のご案内を2月半ばごろにお送り致します。

【設立趣意】

日本全国の乳がん患者さんへ安全に楽しく優しくヨガを伝える
ヘルスケアサービスプロフェッショナルを育成する教育機関

【私たちの役割】

•乳がんヨガ指導者のクオリティを高め、維持していく
•スタジオのレッスン経験を蓄積し、病院やクリニックへの導入を目指す
•フォローアップ体制の構築(勉強会・事例発表など)
•地方・全国のコミュニティ、ネットワークづくり

ルナワークスの乳がんヨガのサイトは、2018年4月をもって、BCY Institute Japan のサイトに移行いたします。
これまで以上に、チーム一丸となり充実した情報提供に努めてまいります。

大野真司先生、矢形寛先生、新倉直樹先生をはじめ、医療者の皆様には患者さんにヨガを届ける活動を応援していただき、感謝いたしております。今後ともご支援のほどよろしくお願い申しあげます。

2月18日(日)に第6回乳がんリハビリヨガ指導者養成講座 @ 大阪

2月18日(日)に第6回乳がんリハビリヨガ指導者養成講座を開催します。

日時:2018年2月18日(日) 10:00~17:00

場所:STUDIO Forest 大阪市中央区森ノ宮中央1-18-15

講師:秦 絵理子(STUDIO Forest主宰)先生

定員:10名

対象:どなたでもご参加いただけます、

ヨガを教えている方、乳がんサバイバー(医師の了解が得られた方)、医療関係者、乳がんサバイバーのご家族、ご友人 など どなたでも

参加費:15,000円

持ち物:筆記用具、飲み水、動きやすい恰好

(マットは無料でご利用いただけます)

監修:一般社団法人 日本ヨガメディカル協会 代表理事・ルナワークス代表 岡部朋子氏

申し込み、連絡先

STUDIO Forest エリコ 080-4243-6744 yoga@dif.co.jp

先生からのメッセージ

現在、乳がんサバイバーの方のためのヨガが非常に求められています。

様々な研究から、その効果は身体的なものにとどまらず、精神的な部分にも及びます。
術後の体の回復の一助に、気持ちのいい生活をおくるための精神的サポートの一助に

そして、社会復帰の一歩にもなる乳がんリハビリヨガ



必要としている人に比して、

乳がんリハビリヨガを受けられる場所が足りない状況です。



多くの方がヨガを楽しめる環境作りのために

乳がんリハビリヨガの講師として活動していただきたいと思っております。



また、身近なご家族やご友人のために、またご自身のために学ばれる方もいらっしゃいます。


患者さんのためにと、医療関係者の受講も多く、医療とヨガのコラボレーションが行われようとしています。

お申込みをお待ちしております。

STUDIO Forest エリコ

場所:大阪市中央区森ノ宮中央1-18-15

080-4243-6744 yoga@dif.co.jp

ページのトップ